FC2ブログ

JOHN NORUM 「FACE THE TRUTH」

先週末から気温がグッと下がり、朝・晩は冷え込んでますね。
皆様、激しい気温差で体調を崩されないように気をつけてくださいね。

こんな時は熱いROCKを聴いて元気を注入しちゃいましょう!
そこで、最近ヘビロテして熱くさせてもらってるCDがコレです!
 
JOHN NORUM 「FACE THE TRUTH」


1992年リリースの2ndアルバムです。
ジョン・ノーラムといえば、1980年代に世界的な成功を収めたEUROPEのギタリストとして
名を馳せた優れたミュージシャンであり、GARY MOOREに傾倒していただけ
あって、
フル・ピッキング主体の魂のこもった熱くて迫力あるギター・プレイを聞かせてくれる!
哀愁感漂うタメの効いたギターもなかなかのもので心にグッと迫るものがあります。
本作は、一時期EUROPEを脱退していた時に製作された2ndソロ・アルバムである。
まぁ、本作の目玉は何といってもグレン・ヒューズのボーカルでの全面参加である!
そのことだけで僕は本作を購入したぐらいである。ほんと嬉しかったですね!
 DEEP PURPLEHUGHES/THRALLをよく聴いていた時期でもあったので(今でも)
「FACE THE TRUTH」涙モノのアルバムでしたよ!今でも大好きな作品です。
当時はドラッグ問題などで音楽活動も思うようにできていなかったグレン・ヒューズ
ソウルフルなボーカルが聞ける完全復帰アルバムとしてかなり聴き込んだものでした!
もちろん、ジョン・ノーラムの気合入りまくりのアグレッシブなギターも見事なもので、
リフ、ソロと才能をフルに発揮したセンス抜群のギター・テクニックを堪能できる!
ギター・サウンドも素晴らしくて、HRギターのお手本のような(僕個人の感覚ですが)
聴いてると気分を高揚させてくれるスカッとした豪快なサウンドを味わうことができる!
部屋、ドライブなど、どんな時にも大音量でガンガン聴いて興奮していました(笑)
嫌なことがあっても聴けばスカッと気持ち良くさせてくれる正統派HRを楽しめます!

もう、M-1「FACE THE TRUTH」を聴いただけでぶっ飛んでしまいます!
曲、ボーカル、ギター、全てハイ・クオリティーで文句なしでカッコイイです!
この1曲を聴くだけでもアルバムを購入する価値があると思いますよ!



ポップな感じのM-5「WE WILL BE STRONG」では、当時不仲説が囁かれていた
EUROPEのボーカリストであるジョーイ・テンペストがボーカルで参加しております!
収録曲の中ではちょっと浮いた感じではありますが、なかなか良い曲です。





やはり、「FACE THE TRUTH」は、いつ聴いても興奮&気分が高揚してしまいまして
聴いてしまうとしばらくヘビロテしてしまう僕の中では最高のHRアルバムなのである!



プロフィール

ぶらうん佐藤

Author:ぶらうん佐藤
ジャンルを問わず音楽を聴くのが
大好きな50代のオッサンです。
音楽って良いですね~♪

フリーエリア

カテゴリ

CAB (1)
DIO (1)
TEN (1)
TNT (1)
U2 (1)
YES (1)
CBA (1)
B'z (1)
RX (1)

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム