FC2ブログ

ザ・パワー・ステーション「THE POWER STATION」

先日、仕事中に突然ザ・パワー・ステーション
「サム・ライク・イット・ホット」
ポッと思い浮かんできてムショウに聴きたくなった。
突然、以前聴きまくっていた曲がポッと思い浮かんでくるのは
何故なんでしょうかね? 不思議である。

そんなことで、帰宅後に大好きなアルバムである
ザ・パワー・ステーション 「ザ・パワー・ステーション」を聴いた。
1985年に発表されまして、私は中学3年生でした。
当時、私はデュランデュランの大ファンでありまして、
彼らの作品を聴きまくり 、彼らの記事が載っている雑誌などを
買いあさっていたものでした。
そんな時、ジョン・テイラー&アンディ・テイラーが
新しいプロジェクトを創り出すことを知った!
 その時は、「解散するんじゃないか?」と不安がよぎりました。
メンバーは
ロバート・パーマー(Vo)
ジョン・テイラー(B)
アンディ・テイラー(G)
トニー・トンプソン(D)
キャリア、ジャンルの違うミュージシャンが集まった
期間限定のスーパー・プロジェクトであった!
1stシングル曲「サム・ライク・イット・ホット」を初めて聴いた時はビックリした!
サウンドが力強いロックということもあったが、
アンディ・テイラーの見事なギター・ワークにやられちゃいました!
「こんなに弾けるんだ!」
デュランデュランでは音楽性の関係上、 あまりギターが目立つものではなかったが、
この曲でかっこいいソロを聴かせてくれている!
ロバート・パーマーのヴォーカルも渋いながらも 熱い歌いっぷりである!

アルバムはもちろん購入して、聴きまくる日々が続いた!
どの曲も素晴らしく、躍動感たっぷりの刺激的で
熱いロック・ソングが収録されている。
「ゲット・イット・オン」 「ハーヴェスト・フォー・ザ・ワールド」
のカヴァーもオリジナルに負けないぐらいの素晴らしさである!
全編熱いロック・スピリットが詰まったナイスなアルバムだ!
この熱い演奏を聴けば今でもワクワクしてくる!
ジョン・テイラー&トニー・トンプソンが創り出す強靭なリズムに
アンディ・テイラーの元気なギターと ロバート・パーマーの熱いヴォーカル。
最高にイカしたスーパー・プロジェクトでしたね!



プロフィール

ぶらうん佐藤

Author:ぶらうん佐藤
ジャンルを問わず音楽を聴くのが
大好きな50代のオッサンです。
音楽って良いですね~♪

フリーエリア

カテゴリ

CAB (1)
DIO (1)
TEN (1)
TNT (1)
U2 (1)
YES (1)
CBA (1)
B'z (1)
RX (1)

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム